斉藤デンタルブログ

新庁舎で「3歳児健診」

2016年11月30日 (水)

|カテゴリー:

皆さんご存知でしょうか?

今年、若林4丁目に世田谷合同庁舎が新築完成したことを。

そして8月12日、その一階に

「世田谷保健福祉センター(健康づくり課分室)」がオープンしたことを。

 

 

「世田谷保健福祉センター(健康づくり課分室)」というのは、

昔風に言えば「世田谷保健所」のことで、

そちらの方がピンとくる、という人のほうが多いかもしれませんね。

 

(この入り口を入り、左側に「世田谷保健福祉センター」があります。)

(この入り口を入り、右側には、なんと「世田谷図書館」があります。)

 

(こちらが図書館の入り口です。)

(図書館は、以前は松陰神社の近くにあったそうです。)

さて、その「健康づくり課分室」で行われる「3歳児健診」に、

11月30日の水曜日、行ってきました。

歯科健診の開始時刻は午後1時半、終了予定時刻は午後3時半。

「3歳児健診」は健診項目として内科と歯科の二つがあり、

通常は内科健診を先に済ませてから歯科健診が始まります。

(内科健診は恐らく午後1時ちょうどに始まっているものと思われます。)

この日は午後1時15分頃に現地に到着したのですが、

天気が良かったせいもあるのか

受付周辺はたくさんの健診予定家族が集まり、

子供たちの元気な声が建物内に響いていました。

(健診受診者数というものは、その日の天候の影響を強く受けます。)

 

(健診が終わり、静寂を取り戻した受付の風景です。)

「3歳児健診」は世田谷区役所と世田谷区歯科医師会のタイアップ事業です。

健診担当は世田谷区歯科医師会の会員の歯科医師が3名で行います。

また健診の補助として区の職員の歯科衛生士がフォローしてくれます。

 

(ここが歯科健診会場の入り口です。)

この日は天候にも恵まれ、トータルで 92人の子供たちの健診を

3人の歯科医師で担当しました。子供も3歳になると、

ほとんどの子で上下左右の乳歯が全て生えそろっています。

おまけに、精神的にもだいぶ大人になってきているので、

怖がらずに素直にお口を開けてくれる子が多くなり、

我々も落ち着いた気分で健診を行うことができます。

 

(奥側の椅子に私が座り、

手前側の椅子に子供を抱えたお母様が座り、

歯科健診を行います。)

健診項目は、

虫歯の有無、歯磨きの状態、歯並びと噛み合わせの状態

などをチェックして、

お子さんの状況にケース・バイ・ケースで対応していきます。

単なるアドバイスで終わる場合もあれば、

現場で歯磨き指導や食事指導を行ったり、

別の日になりますが、フッ素塗布をお勧めしたりします。

 

(歯磨き指導スペースです。歯科衛生士が担当します。)

そして、ぜひ覚えておいていただきたいことは、

「3歳児健診」が最後の公的な歯科健診だということです。

これ以降は、世田谷区からの歯科健診のお知らせは届きません。

自主的に「かかりつけ」の歯科医院を探して、

お子さんの歯科健診を行うことになります。

お子さんの健康のためにも、

定期的に歯科健診を行うことをお勧めします。

かかりつけの歯科医院をお探しのお母様、

「斉藤デンタルオフィス」も、お忘れないように!

 


Contact ご予約・お問合せ

ご予約・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ! TEL 03-3425-5579

ご予約

お問合せ

アクセス・診療時間 access / schedule

斉藤デンタルオフィス
〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-14-9
TEL 03-3425-5579

 
09:30 - 12:30
14:30 - 18:30

土曜の午後は〜17:30までの診療となります。
休診日:日曜・木曜・祝祭日

Google Mapを見る