ブリッジ・義歯

見た目の違和感が少ない治療法、ブリッジ

ブリッジは両隣の歯と連結した人工歯です。隣の歯に歯冠を被せることで支えとします。部分入れ歯よりも自然な見た目が得られます。取り外しが出来ないため、毎晩外したり、掃除をしたりする必要がありません。

ブリッジを装着するには、両隣の歯に歯冠を被せる必要があるため、健康な歯を削ることになります。咬合が強かったり、噛み合わせが強かったりした場合は保険適用のものもあり、安価で治療が可能です。

義歯の種類

保険適用の入れ歯

プラスチック製の入れ歯です。保険が適用されるため、安価で治療が可能です。歯を失ったときに、まず最初の治療の選択肢となるでしょう。プラスチック製ですので、他の自費診療の入れ歯よりも厚みがあり、汚れも付きやすいという短所があります。

金属床

金属床は床の部分が金属でできた入れ歯です。自費診療となりますが、熱伝導率が高く、飲食物の温度がお口に伝わることで、食事が楽しめます。薄くて装着時の違和感が少ないのも特徴です。金属床にはゴールドやチタンといった種類があります。

ノンクラスプデンチャー

金具や床のない部分入れ歯です。歯肉を覆うようにして装着します。シリコン樹脂製ですので、軽くて落としても壊れにくいのが特徴です。色合いも歯肉の色が透けるように出来ていますので、装着したときに入れ歯と気付かれにくくなっています。

Contact ご予約・お問合せ

ご予約・お問合せはこちらからお気軽にどうぞ! TEL 03-3425-5579

ご予約

お問合せ

アクセス・診療時間 access / schedule

斉藤デンタルオフィス
〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-14-9
TEL 03-3425-5579

 
09:30 - 12:30
14:30 - 18:30

土曜の午後は〜17:30までの診療となります。
休診日:日曜・木曜・祝祭日

Google Mapを見る